ラ・カサリンガ @ 丸の内パークビルB1F

テイスト  :☆☆☆ (3/5)
店の雰囲気:☆☆☆(3/5)



9月3日OPEN予定の丸の内パークビル。
レンガ城のような迫力ある外観でOPENに期待!



先行OPEN「ラ・カサリンガ」に行ってみました。
OPEN前にも関わらず、店内は賑わってました。


[ PRANZO A ]¥1,000


PRANZO Aは、パスタ料理とサラダのセット。
自家製のパンと有機野菜がヘルシー


トマトソースのパスタもちょうど良いボリュームでした。




ランチの王様 10位(・∀・)!ヤッター
いつも応援ありがとうございます→ランキングで応援してね!。



ラ・カサリンガ
住所:〒100-6990 東京都千代田区丸の内 2-6-1 丸の内パークビルB1F
営業時間:月〜土 11:00〜22:00 日・祝 11:00〜21:00
TEL:03-5293-1105


コメント
紫苑さん

コメントありがとうございます。

嫌な思いをされたんですね。

料理をおいしいと感じるには、店員さんのサービスも重要ですから改善していただきたいですね。

確かに丸の内は、場所代が高い分、料理はレンジでチンしただけのものが出している店もあります。

次の外食ではいい店にあたるように食べログなどで評価を見てみるといいかもしれませんよ!




  • ランチの王様
  • 2011/05/15 10:25 AM
私も5/6に行きました、近くの商工会議所に行ったついでに何か久々に美味しい物でもと思い。
行った感想は裏切られた感、満載。
先ず料理はまずい、無味無臭といった感じ。
前菜のバーニャカウダは見た目のおしゃればかりを追求し、食べにくい事この上なし。周りのOLさんも少し戸惑ってました。
メインのスパゲティも出てくるのが遅い。
厨房が見えるのですが、シェフ全員が帽子をしてませんでした。これって料理を作る側の姿勢としてどんなんだろう、とふと疑問に思ってました。
イライラして待っていても、厨房はボーっとしたシェフがいるのが分ります。
少しニヤニヤしている人も居てとても感じが悪かったです。
私より後にオーダーした人のが来て、ウェイターに文句を言いました。『あともうちょっとお待ち下さい』と判を押したように言うだけで、厨房に確認するわけでもなく、具体的な時間を言うわけでもなく、最悪でした。
やっと出てきた料理はまずいの一言、大手コンビニのスパゲティーの方がよほど美味しかったです。
厨房を改めてみて、まああんな人達の作るものなら当然か・・・と納得し、頼んでいたデザートも時間が無いのでキャンセルしました。
久々の外食¥1,050の自腹を切って、腹立たしい気持ちにさせて頂きました。
volumeがあっても内容が質素ではねぇ・・・。
外見だけを追求した、レストランとしてのプライドもポリシーも感じられないお店でした。
もう二度と行かないと共に、友人にもお勧めしない事を誓います。
  • 紫苑
  • 2011/05/15 8:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック